一般社団法人ALL JAPAN TRADING(オール・ジャパン・トレーディング)

一般社団法人ALL JAPAN TRADING(オール・ジャパン・トレーディング)は海外貿易をトータルにサポートする団体です。

日本はコロナ禍。一方、世界の新しい動向は?『海外ニュース』

  1. 一般社団法人ALL JAPAN TRADING(オール・ジャパン・トレーディング) > お知らせ > 日本はコロナ禍。一方、世界の新しい動向は?『海外ニュース』

皆様、こんにちは!
一般社団法人ALL JAPAN TRADINGです。
ブログをご覧いただきありがとうございます!(^ ^)

ツバメが飛び交う季節となりました。
皆様にも幸せが訪れますように♩

\さて/
大阪は新たに緊急事態宣言の決定が発表されましたが、世界の様相は少し違います。
先日18日、ニュージーランド政府は『トラベル・バブル(泡)』をスタートしました!
新型コロナ感染症の流行後に、アジア・オセアニアで次々と始まろうとしている『トラベル・バブル』。

今回は、新型コロナ感染症の流行後に各国政府が計画している新しい合意
『トラベル・バブル』をご紹介させていただきます。

==================================================================
ALL JAPAN TRADINGはリユース(再使用)可能な品物を【東南アジアへ輸出】しています。
日本で使われなくなったものを海外のお客様の手に届け再び使用していただけるよう
企業様の\海外輸出をサポート/させていただいています。
「海外輸出に挑戦したい。」とお考えの方はお気軽にご相談ください!(^ ^)
==================================================================

トラベル・バブルとは?

SOUCE: fbcnews

「トラベル・バブル」とは、新型コロナウイルスの感染を抑えられている隣国同士が
ひとつのバブル(泡=安全圏)に包まれているとして、感染防止の対策をした上で
隔離なしの海外旅行をするという取り組みです。

バブルとは「泡」のことで、安全な泡の中にいる人々が「自由に行き来する」ことを意味します。
この泡とは、家族や地域や国という枠組みの例えになっているのですね。

このワードは、もともとニュージーランドがロックダウンする時に、アーダーン首相が「Stay Home」ではなく「Stay in your bubble(自分の泡の中にいてください)」と表現したことに由来しています。

PHOTOS: AGENCE FRANCE-PRESSE, REUTERS

アジア、オセアニア圏で「トラベル・バブル」を始める国は?

まず、4月18日の午後11時59分からトラベル・バブルを開始したのは【ニュージーランド】。
ニュージーランド政府は、【オーストラリア】からの渡航者に限り隔離なしでの入国を認めました。

経済効果の視点から見てみると、ニュージーランド政府が「トラベル・バブル」を発表した当日
ニュージーランド航空は一日で記録的な売り上げを達成しました。

また、【台湾とパラオ】が4月1日から条件付きで開始。
【シンガポールと香港】、【シンガポールとタイ】なども計画が進んでいます。

このように世界では、新型コロナウイルスに対する感染防止策をした上で
同じ泡のなかにいる隣国同士が、「自由な往来を再開しよう!」というトラベル・バブル
に合意する動きが高まっているのですね。

海外輸出はALL JAPAN TRADINGにご相談ください!

あなたはこのようにお考えではありませんか?
「海外輸出に挑戦したいけど分からないことが沢山ある。」
「倉庫の広さや立地など、まずは相談にのって欲しい。」
「海外輸出した場合、どれくらい処分コストを圧縮できるの?」
「売却利益を一度算出してほしい。」

このようにお考えの企業様は、お気軽にご相談ください。(^ ^)
ALL JAPAN TRADINGのスタッフが一つ一つ丁寧にご説明、最適なご提案をさせていただきます。

最後までご覧いただきありがとうございます!
どうぞ、爽やかな一日となりますように。

投稿日:2021年4月21日
更新日:2021年4月21日
カテゴリ:お知らせ

関連記事

海外輸出したい方は
コチラから

海外に商品を輸出したい方はコチラからお問い合わせください。

06-6115-8446

お問い合わせする

AJTは海外輸出サプライヤーに以下コンサルティングサービスをご提供します。

※日本全国対応